こんにちは!SHOTAです

今回は、
筋トレしてるけどちゃんと効いているか分からない
ってお悩みがけっこうあったのでこのお悩みについてお話していきます!

このブログを見てくださってる方の中にも
このお悩みがある方いるんじゃないでしょうか?


なぜ同じような動きをしているのに効く場所が違ったり
どこに効いているかわからなくなってしまうのか、
それはやっている動きのフォームが関係しています!

筋トレで狙った筋肉に効かせるためには
正しいフォームをとらなければいけません

この正しいフォームが出来ていないと、
違う筋肉に効いてしまったり
どこに効いているのかわからなくなってしまうんです

例えば、
スクワットの動きだったら
本当はお尻やモモの裏に1番力が入って欲しいけど、
正しいフォームが出来ていないと
前モモばかりに効いて前モモがパンパンになってしまったりすることがあります


では、
正しいフォームで行うためにはどうしたらいいか?

それは、
まず鏡を見ながらフォームを見てしっかり正しい動きができるかチェックすること
鏡を見てフォームがとれればそのまま続けて行きましょう

もし上手くフォームが取れない場合は、
筋トレの他にストレッチも取り入れてみてください
筋肉の硬さがあると関節の動きも硬くなり正しいフォームがとれないことが多いです!
先ほど例であげた
スクワットで前モモだけに効いてしまう場合も、股関節の硬さが影響しています

とくに股関節、足首、背骨は硬くなりやすく、
いろいろな筋トレの動きの制限になりやすいのでストレッチが大切になります

あまりダイエットと関係なく感じるストレッチですが、
正しいフォームでしっかり筋トレの効果を出すためにはすごく重要な役割があるんです


なので、
筋トレが効いているか分からない方は
まず正しいフォームがとれているか鏡などでチェックしたり
ストレッチで筋肉の硬さを解消していくようにしてみて下さい

正しいフォームがとれるようになれば
効いている部位もわかりやすくなりますよ
ぜひやってみてくださいね!!


YouTubeでは
他にもダイエットや体の悩みについてお答えしているので
興味ある方はこちらもみてみてください



最後まで見ていただきありがとうございました!
また次回もお楽しみに
LINEで読者登録する


SHOTA