こんにちは!SHOTAです

今回はくびれを作るためのストレッチをご紹介します!

くびれを作るって言えば腹筋運動をする!
っていう方多いと思いますが、
腹筋運動を行う前に肋骨の位置を戻して肋骨がしっかり動くようにしなければいけません!!


なぜかというと、くびれができにくい方は
肋骨が外に開いてしまっている方が多いからです

肋骨が外に開いていると、
この画像のように肋骨が広がってウエストの部分が広がって見えてしまいます
じゅkm


肋骨が開いてしまっていると、
閉じる動きが硬くなってくびれが出来にくくなってしまうので
腹筋運動をする前に肋骨の周りをほぐすストレッチを行う必要があるんです


今回ご紹介するストレッチは2つ!
肋骨をほぐすストレッチと、肋骨を動かす呼吸のエクササイズです
どちらも呼吸と合わせて行うのがポイントなので、呼吸を意識しながら行っていきましょう!!

①肋骨のストレッチ
肋骨の横が気持ちよく伸びるようにゆっくり伸ばしていきましょう!
2 3


②肋骨を動かす呼吸のエクササイズ
呼吸と肋骨の動きに合わせて手で一緒に肋骨を押していきましょう!
3 3


キレイなくびれを作るためにこの2つのストレッチを続けてみてくださいね

もっと詳しいやり方など知りたい方は動画でも説明しているのでこちらをみてください


最後まで見ていただきありがとうございました!
よかったら読者登録よろしくお願いします
LINEで読者登録する


SHOTA