OGIトレ de ダイエット

パーソナルトレーナーのshotaです!ダイエットトレーナーとしてお家でできるトレーニング、食事方法を色々載せてます!OGIトレを通して体を健康にしていこうー!!

2020年08月

こんにちは!SHOTAです 暑い日が続いていますが、体調崩したりしてないですか? 僕はこの暑さに負けないように頑張って運動続けています!笑 今回は、皆さんが頑張ってやっている運動を 効率よく行うために、 どのタイミングで運動をしたら良いかについてお話ししていきま ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

暑い日が続いていますが、体調崩したりしてないですか?
僕はこの暑さに負けないように頑張って運動続けています!笑


今回は、皆さんが頑張ってやっている運動を
効率よく行うために、
どのタイミングで運動をしたら良いかについてお話ししていきます


みなさん、運動って1日のうちのどの時にやってますか?
朝ご飯の前や日中、寝る前などいろんな方がいると思います


時間が取れなかったり、タイミングが合わなかったりすると思いますが、
一番効率が良い運動のタイミングは、空腹の時なんです


食べた後に頑張ってるって方もけっこう居るんですけど、
食べた後は、食べた物の糖質や脂質が
血液中に流れてカラダ中に送られている途中です!

その状態で運動をすると、
カラダに貯蓄されている糖質や脂質ではなく
血液中に流れている糖質や脂質から
運動するためのエネルギーとして使われてしまうんです
そうすると、食べた分は消費されますが、
貯蓄している分はなかなか消費されない
エネルギーの使い方になってしまいます

それなので、
オススメの時間帯は食べたあとではなくお腹が空いている時なんです


でも、一つだけ注意してほしい時があって、
朝食の前はオススメできません

なぜかというと、
3食食べている生活だとしたら、
夕食から朝食の間が一番時間が空いていますよね

この食事と食事の間が長いと、
カラダのエネルギーが不足してしまいます!
そうなると”グルカゴン”というホルモンがでて、
筋肉を分解しようとしてしまうんです

そのグルカゴンの働きを抑えてくれるのが
糖質を食べることで出てくる”インスリン”というホルモンです!
もし、朝運動する場合は
軽く炭水化物などを食べてからやるようにしましょう


ただ、時間が取れない方もいると思いますので
無理してこのタイミングに合わせるのでなく
自分ができるタイミングで運動を続けて行ってくださいね

ゆっくりマイペースに自分に合ったダイエットをやっていきましょう

↓読者登録はこちらからお願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 毎日暑い日が続いていますね 体調崩したりしていないですか? 夏になると、外と中の温度差で体調が崩れやすく 食欲不振になったり、疲れやすくなったり、 いろいろなカラダの不調が出てきますよね 今回は、そのカラダの不調を改善してくれる 食べ ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです


毎日暑い日が続いていますね
体調崩したりしていないですか?

夏になると、外と中の温度差で体調が崩れやすく
食欲不振になったり、疲れやすくなったり、
いろいろなカラダの不調が出てきますよね


今回は、そのカラダの不調を改善してくれる
食べ物をご紹介していきたいと思います


カラダの疲労回復には、
まずタンパク質・炭水化物・脂質による3大栄養素が必要です
この3つはカラダを動かすためのエネルギーになってくれて、
筋肉や脳に栄養を与える絶対的に必要な栄養素になります!
これはなんとなく想像出来ますよね


でも、この炭水化物などをエネルギーに変えてくれる栄養素がないと、
せっかく摂った炭水化物も無駄になってしまいます!

その栄養素が、ビタミンB群なんです
ビタミンB群は、炭水化物などをエネルギーに変えてくれる働きがあり、
疲労回復にはとても重要な栄養素になるんです!


また、夏はカラダの中に熱が篭りやすく
それが原因で体が火照ったり熱中症にもなりやすくなります


それを防ぐためには、夏野菜が重要です
夏野菜は水分がたくさん入っているので
その水分がカラダの熱をとってくれる働きがあるんです

また、夏野菜にはビタミンが豊富に含まれているものが多いので
先ほど伝えたとおり、疲労回復にも効果が期待できますよ


納豆、オクラ、トマト、きゅうり、ナスがオススメです

ぜひ、おうちご飯の参考してみてください!

まだまだ暑い日が続きそうなので
体調に気をつけて過ごしていきましょうね

こんにちは!SHOTAです 今回は、ダイエット中の痩せやすい期間、痩せにくい期間について お話ししていきたいと思います! まずダイエットを頑張っているのに太っちゃう、 食欲が止まらない、むくみやすい、、、女性の方はこういう悩みって結構ありませんか? その原因は、 ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

今回は、ダイエット中の痩せやすい期間、痩せにくい期間について
お話ししていきたいと思います!

まずダイエットを頑張っているのに太っちゃう、
食欲が止まらない、むくみやすい、、、女性の方はこういう悩みって結構ありませんか?

その原因は、
女性ホルモンのサイクルによる変動があるからなんです

女性はホルモンの変動により”痩せにくい期間”と”痩せやすい期間”が
あるので、それによって太りやすかったりむくんでしまったり、
食欲が出てたくさん食べてしまったりしてしまうのです


”痩せにくい期間”とは?
女性ホルモンであるプロゲステロンがたくさん分泌されている期間です
(排卵〜月経までの約2週間ほど)


プロゲステロンにより、
カラダが水分を貯めてむくみやすくなったり、
食欲を抑えたり気持ちを落ち着けてくれるホルモンが少なくなったり、
栄養をカラダに溜め込もうとしやすくなります

そのため、ダイエットの効果が出にくく
カラダの不調も起きてしまうのです

この時期は、無理な食事制限や激しい運動は控え、
軽いストレッチすることや睡眠をとることが重要です


”痩せやすい期間”は?
女性ホルモンであるエストロゲンがたくさん分泌されている期間です
(月経中期〜排卵までの約2週間ほど)

エストロゲンにより、
痩せにくい期間より食欲が抑えられ、
気持ち的にもカラダ的にも安定した生活が送りやすくなります

この期間は、カラダも安定しているため
痩せやすく運動や食事による効果も出やすいんです


もちろん、一人一人カラダや環境が全く違うので
人によって体調の変動や不調の差はあります!

ダイエットもずっと同じように無理を続けていると
カラダへの負担が大きく、不調につながってしまいます

ダイエットを続けるためにも、
たまには息抜きをして自分のカラダを労って上げましょう

少しでもみなさんのダイエットの
助けになれれば嬉しいです

一緒にマイペースダイエットを続けていきましょう

こんにちは!SHOTAです 今回はワイドスクワットの正しいやり方をお伝えしたいと思います 前回はシンプルなスクワットのやり方だったので、 ちょっと難易度を上げてワイドスクワットのやり方をお伝えします シンプルなスクワットとワイドスクワットの違いってわかります ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです


今回はワイドスクワットの正しいやり方をお伝えしたいと思います

前回はシンプルなスクワットのやり方だったので、
ちょっと難易度を上げてワイドスクワットのやり方をお伝えします


シンプルなスクワットとワイドスクワットの違いってわかりますか?
シンプルなスクワットはお尻ともも裏を鍛えるものです!

ワイドスクワットもお尻ともも裏を鍛えるエクササイズですが、
内ももも一緒に鍛えることができるエクササイズでもあるんです

内ももを鍛えるということは、
スラっとしたキレイな脚にも近づくのでぜひやってみてくださいね


肩幅より大きく脚を開き、つま先も60°くらいに開きます
IMG_3753



そのままお尻をお辞儀するように、斜め後ろに下ろしていきましょう
IMG_3993



≪横から≫
膝とつま先は同じ向きを向くようにしましょう
IMG_3995



シンプルなスクワットと同じようにまずは20回を目安にやってみてください!

シンプルなスクワットより負荷が大きくなっていますので、
膝を痛めている方ややっている時に痛みが出る方は
無理して行わないようにしましょう


これからもキレイなカラダを目指して一緒に宅トレやっていきましょう

暑い日が続いているので、体調崩さないように
水分補給とカラダのケアをしていきましょうね


↓読者登録お願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 今回は、お家で簡単にできる正しいスクワットの方法をお伝えします! スクワットは、みなさんがけっこうやっている筋トレだと思いますが、 正しいスクワットの方法って知っていますか? スクワットは、 お尻と太ももの裏の筋肉を鍛えるエクササイズ ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

今回は、お家で簡単にできる正しいスクワットの方法をお伝えします!

スクワットは、みなさんがけっこうやっている筋トレだと思いますが、
正しいスクワットの方法って知っていますか?

スクワットは、
お尻と太ももの裏の筋肉を鍛えるエクササイズです!
脚を細くするためにスクワットをやっている
っていう方もいるんじゃないでしょうか?


しかし、やり方を間違えているとお尻や太腿の裏の筋肉ではなくて
前ももの筋肉を使ってしまうので、
逆に脚が太くなってしまう原因にもなってしまうんです


なので、今回は正しいスクワットのやり方をお伝えしますね


まずは肩幅くらいに脚を開きましょう
IMG_3959



そのままお尻をお辞儀をするように、斜め後ろに下げていきます
この時、膝が内側に入ったり外に開いたりしないように注意しましょう!
IMG_3960



≪ 横から ≫
膝がつま先より前に出てしまうと膝の関節への負担が大きくなるので、
膝はつま先より前に出さないようにしてください!
IMG_3962



まずは、20回程度を目安にやってみてください!

今回の正しいスクワットの方法を行い、
キレイですらっとした脚を目指していきましょう

お家で出来る簡単なエクササイズも
またどんどんアップしていくので、
ぜひ宅トレの参考にしてみてください

↓読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 今回は、ダイエット中は けっこう悩んでいる方が多い食欲についてお話ししていきます! まず、食欲は何によって変動していると思いますか? 食欲を抑えたり刺激したりするのは、 カラダの中で作られるホルモンが関係しているんです そのホルモン ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

今回は、ダイエット中は
けっこう悩んでいる方が多い食欲についてお話ししていきます!


まず、食欲は何によって変動していると思いますか?

食欲を抑えたり刺激したりするのは、
カラダの中で作られるホルモンが関係しているんです

そのホルモンが、
レプチンとグレリン、セロトニンというホルモンです!
他にも食欲に関係しているホルモンは
たくさんありますが今回はこの大事な3つをご紹介します


この3つのホルモンの働きは、
レプチンとセロトニンは食欲を抑えてくれるホルモンで、
グレリンは食欲を刺激する働きがあるホルモンです


レプチンとグレリンは、
お互いにバランスを保つことで、
どちらか多くなったり少なくなったりすることを防いでいます!
このホルモンのバランスが崩れてしまうことで、
食欲が抑えられなくなってしまうんです


じゃあ、このホルモンのバランスが崩れてしまうのはなぜでしょうか?

①睡眠不足
②ストレスがある
③女性ホルモンのバランス乱れ

これらが大きく関係してます!
睡眠不足やストレスがあると、
レプチンが減ってグレリンが増えてしまいます

さっきも言った通り、この2つは
どちらかが増えればどちらかが減ってしまう関係性があるので、
レプチンが減ってグレリンが増えてしまい、
食欲が上がりたくさん食べてしまうことに繋がるのです


また、セロトニンはもともと女性は少なく、
女性ホルモンのバランスが崩れる周期では
分泌が少なくなりやすいため、
その分食欲が抑えにくくなってしまいます


そんな時は、諦めるのでなく
セロトニンの素となる栄養をしっかりとって(お肉、チーズ、大豆類など)、
規則正しい生活をするように心掛けましょう

今回紹介したホルモンは、
食欲を抑えるためにはとても大切なホルモンです!
我慢だらけでストレスがあるダイエットをするのではなく、
無理なく自分でできる!マイペースダイエットでいきましょうね

ぜひ参考にしてみて下さい