こんにちは!SHOTAです

連休は皆さんどう過ごしていますか?
僕は、10月から始まるオンラインパーソナルトレーニングに
向けての準備や無料お試しパーソナル体験会をやって
充実した連休を過ごせています



今回のブログは、
ストレスと肥満の関係性についてお話ししていきます!


ストレスが大きくなると
太りやすくなるって知っていましたか?

なぜストレスと肥満が関係しているかというと、
カラダの中で分泌されるホルモンが関係しているんです


そのホルモンが、
アドレナリンとコルチゾールというホルモンです

このホルモンは、運動する時にも分泌されるホルモンなんですが、
このホルモンの分泌が太ることに繋がってしまうのです


僕たちのカラダは、炭水化物などの糖分を食べたら
肝臓、筋肉、脳などに送られ
余った分が体脂肪に変わります
そしてカラダを動かす時は、
肝臓に貯蓄されている糖分が分解され
血液に流されて、
筋肉や脳に送られていく仕組みになっています

これがカラダの基本的な仕組みです!


先ほどお伝えした
アドレナリンとコルチゾールは、
肝臓に貯蓄されている糖分を分解して
血液に流す働きがあります


運動していることで分泌された場合は、
流れている糖分が筋肉に送られますが

ストレスによって分泌された場合は、
糖分の行き場がなくなってしまい
血液中に溜まってしまうんです


血液中に糖分が余ってしまうと、
先ほどお伝えしたカラダの基本的な働きにより
体脂肪としてカラダに貯蓄されてしまいます

これが、ストレスによって太ってしまう理由です


なんとなくイメージ出来たでしょうか?



ストレスによって太ってしまうのを防ぐには
ストレスを減らすのが理想ですが
なかなか難しいですよね、、

なので、ジョギングややり易い筋トレ
ヨガ、ピラティスなど
なんでも良いので無理せずできる運動をやってみましょう


運動をすることは気分転換にもなって
気持ちもスッキリすることができるので
ぜひやってみてくださいね


自分なりのストレスを減らせる方法を
見つけていきましょう

頑張りすぎず、自分のペースでダイエットを
続けていきましょう


もしわからないことや気になることがあったら
コメントやインスタグラムのDMでご連絡ください!

↓読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する