こんにちは!SHOTAです


今回は、ダイエット中のカロリー計算についてお話ししていきます!
ダイエット中の食事の時って、
カロリー計算で管理している方多いですよね


ただ、カロリーだけが全てではないんです


なぜカロリーだけが全てではないのかと言うと、
例えば、お米の200kcal、牛肉の200kcal、果物の200kcalでは
カロリーが同じでも体にどう影響するかが違ってくるからです

これがカロリーだけが全てではない理由です!



どういう事かと言うと…


炭水化物(お米)は、
肝臓や筋肉、脳に送られて体を動かすエネルギーになるものです!
しかし、食べ過ぎてあり余ってしまうと
体脂肪になってしまいます


たんぱく質(お肉、魚、大豆、卵)は、
筋肉などを作る材料になるものです!
しかし、筋肉にするには
たんぱく質だけ食べればいいのではなく
炭水化物なども必要になってきます


脂質(お肉、油ものなど)は、
体の細胞の膜などの保護する働きがあるものです!
炭水化物やたんぱく質と比べると一番カロリーが高く、
そのまま体脂肪に変わりやすいものでもあります


果糖(果物)は、
お米などの糖と比べると
3倍も脂肪として変換されやすものです


同じカロリー数を食べても、このように体への影響が違ってくるんです


特に、脂質や果糖は体脂肪になりやすいので、
ダイエット中は、
炭水化物やたんぱく質よりも注意する必要があります


なので、カロリーだけでなく
この3つの栄養素のバランスを考えたり、
普段どんなものをどれくらい食べるかも大切なんです



理想と言われているバランスの割合は、
炭水化物50〜60%
たんぱく質13〜20%
脂質20〜30%

ぐらいが目安です!


全員がこれに当てはまって、
絶対にこの数値内でないといけない訳でもありませんが、
ある程度の目安として
心の奥に入れておいてください


これからダイエットを始める方、
今ダイエットがうまく進んでいない方、
食事の内容を少し見直してみることから始めてみましょう


もしわからないことがあれば、
コメントやインスタグラムのDMなどください!


↓読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する