こんにちは!SHOTAです


ダイエット中でもつい食べ過ぎてしまう日や
飲み会などでたくさん食べてしまう日ありますよね

今回は、そんな食べ過ぎてしまった後の対処方法について
ご紹介していきます


食べ過ぎてしまった後に大切なポイントは、

①食事の回数を減らさない
②食物繊維を増やす
③脂質を減らす

この3つがとても大切になります
ひとつずつ説明していきますね


①食事の回数を減らさない
よく、食べ過ぎた次の日は一食減らそう!って考えがちですが
一食分丸々減らしてしまうのは良くないです!

食事の量を減らせば確かに均等が保てそうですが、
食事の間隔が開けば開くほど
脂肪が減るだけでなく筋肉も分解しやすくなってしまいます

また、食事の間隔を開けすぎると
体の栄養が少ない状態になり
次に食べたものをできるだけ多く
体に蓄えてようとするので逆効果にもなってしまいます!

なので丸々減らすのではなく、
②③のように食べる内容を意識するようにしましょう


②食物繊維を増やす
食物繊維は便通を良くするだけでなく
食事の最初に食べることで
食欲を抑える働きがあるGLP-1というホルモンを出します!

野菜や海藻、きのこなどに多く食物繊維が含まれているので
食事の前にいつもよりたくさん取り入れるようにしましょう


③脂質を減らす
当たり前ですが、
脂質はカロリーも高く体脂肪にもなりやすいので
食べ過ぎた後は注意が必要です

いつも食べている脂質のものを減らしたり
置き換えたりするようにしましょう!

例えば、
牛肉や豚肉を脂質が少ない鶏肉に変えたり、
お肉を魚介類や大豆製品に変えたりするだけでもいいです


食べ過ぎた時は、
自己嫌悪になってしまったり後悔したりしがちですが
その分今回紹介した3つのことを意識すれば
リカバリーはできるので
罪悪感を感じなくてもいいんです

ダイエットは、
自分を責めながら行ってもいい結果は出ません
体も心も健康であることが大切なので、
無理しすぎずマイペースに続けていきましょう


↓読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する