こんにちは!SHOTAです


今回は、お正月太りをどう対処すれば良いのかについてお話ししていきます!


この年末年始たくさん食べて
体重が気になっている方もいますよね
僕も増えました!笑

でもそんなに気にしなくても大丈夫です!

お正月という短期間で体重が増えたり
お腹がぽっこりしたように感じてしまうのは、
糖質をたくさん食べたことによる水分や、便が原因です


糖質は体の中に吸収される時に
水分とくっついて貯蓄されます!

1gの糖質につき3gの水分がくっつくので
いつもより糖質を食べると
その分水分量も増えて体重が増えたり
お腹がぽっこりしたように感じてしまうんです

なので、
体脂肪として貯蓄されているわけじゃないから
安心してくださいね


しかし、お正月で食生活が崩れたり
乱れてしまっているのをそのままにしておくと
体脂肪として貯蓄されていくので注意してください


乱れた食生活を早めに戻す必要があるので
この4つを意識して食生活を戻していきましょう!

①極端に食事を少なくしない
②糖質を抜かずに食べるようにする
③脂質は一食10〜15g以内に抑える
④食物繊維を毎食食べる


食事を極端に少なくしたり糖質を抜くと
基礎代謝が落ちたり筋肉が減ったり
良いことがありません

お正月太りを解消するには
極端な制限ではなく安定した食事に
早く戻すことが一番なので
この4つを意識して解消していくようにしましょうね



SHOTA

↓良かったら読者登録お願いします↓
LINEで読者登録する