こんにちは!SHOTAです


2月に入って冬野菜が一段と美味しく感じる季節になってきましたね
僕は野菜を鍋にするのが好きなんですけど、
皆さんは普段どんな野菜を食べたりしていますか?


野菜は食物繊維やビタミン、ミネラルなどが
たくさん入っている優秀な食材なので
普段からいろんな種類を食べるようにしている方も多いんじゃないでしょうか?


しかし、そんな栄養満点な野菜の中でも
食べすぎると太りやすくなってしまう野菜があるので、
今回はどんな野菜が太りやすいのか?についてお話ししていきます


野菜を食べて太るの???
って思った方もいると思いますが、
種類によっては太りやすくなる野菜もあるんです


それが、デンプンが主成分になっている野菜です!!!

デンプンとは、
主食であるお米などの食材に多く含まれているもので
体を動かすエネルギー(糖)になるものの一つです!


デンプンが主成分になっている野菜は、
お米と同じように
体を動かすエネルギーの糖がたくさん含まれているので
多く食べすぎると、
有り余った糖質が脂肪として貯蓄されて
太りやすくなってしまいます

なので、
デンプンが多い野菜は食べすぎないように注意が必要なんです


では、どんな野菜にデンプンが多く含まれているのでしょうか?

じゃがいも、さつまいも、栗、カボチャ、
グリンピース、小豆、レンコン、とうもろこしなど

甘くて美味しくて食べると満足感がある食材ですね!
これらの野菜は、食べすぎないように注意しましょう

食べる時は、だいたい2〜3個くらいにできると良いですね!

ダイエットの時も食べてはいけない食材は全く無いので、
食材の性質などを知って上手く調節しながら
栄養バランスよく食事を食べるようにしていきましょう


SHOTA

最後までみて頂きありがとうございました!
良かったら読者登録お願いします
LINEで読者登録する