OGIトレ de ダイエット

パーソナルトレーナーのshotaです!ダイエットトレーナーとしてお家でできるトレーニング、食事方法を色々載せてます!OGIトレを通して体を健康にしていこうー!!

カテゴリ: OGIトレQ&A

こんにちは!SHOTAです 皆さんは普段ストレッチとかやっていますか? ダイエットとストレッチって 関係ないように感じるかもしれませんが 実はとても重要な関係があるんです! 今回はダイエットの時のストレッチの効果についてお伝えしますね ストレッチをすると、 普 ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです


皆さんは普段ストレッチとかやっていますか?

ダイエットとストレッチって
関係ないように感じるかもしれませんが
実はとても重要な関係があるんです!


今回はダイエットの時のストレッチの効果についてお伝えしますね

ストレッチをすると、
普段硬くなっている筋肉がだんだんほぐれていきます

筋肉がほぐれると血液の循環が良くなるので血行が良くなります

血行が良いということは、代謝が良くなるということなので
ストレッチは代謝の改善にも繋がるんです

代謝が悪いと脂肪燃焼もしにくくなり
せっかく運動していても痩せにくくなってしまうので、
ストレッチで代謝の良い体にしていくことも大切なんです


また、
筋肉が硬くて股関節の動きが悪くなったり
肩甲骨の動きが悪くなってしまっていると、
正しい動作ができずに
引き締めたい所に上手く効かなかったり
逆に太くなってしまったりすることもあります

ストレッチだけで痩せることは難しくても
ストレッチをしてダイエットの効率を上げることはできるので、
ぜひストレッチもやるようにしてみてくださいね


どんなストレッチが良いかわからない方はこの動画をやってみてください!



SHOTA

良かったら読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 最近はすっかり寒くて外に出るのも大変になってきましたね お家で過ごす時間が増えている方も多いと思います 今回は、そんなお家で過ごす時間が増えている方も出来る 痩せ体質の作り方についてお話ししていきます! 痩せ体質は、 普段の生活習慣 ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです


最近はすっかり寒くて外に出るのも大変になってきましたね
お家で過ごす時間が増えている方も多いと思います

今回は、そんなお家で過ごす時間が増えている方も出来る
痩せ体質の作り方についてお話ししていきます!


痩せ体質は、
普段の生活習慣を少し意識して変えるだけでも作ることが出来ます

3つご紹介するので、
当てはまりそうな方は普段の生活習慣を変えるきっかけになったら嬉しいです


①動いている時間を増やす
皆さんは、
何となくお家で長時間スマホを見ていたり
同じ姿勢で座っていることが多かったりしませんか?

同じ姿勢でいると、
体や筋肉が硬くなって血液の循環が悪くなり
むくみや冷えにも繋がってしまいます

お家の中で
かかと上げをしたり肩まわりを動かしたり
体を捻ったりするだけでもいいので
体を動かす頻度を多くしてみましょう!


②お腹の空き具合に合わせる
お腹空いていないけど食べなきゃとか
お腹一杯だけどもう少し食べようと思って食べていないですか?

3食食べるリズムは崩さないほうが良いですが、
食べる量などはその時の自分の調子に合わせた方がいいです!

つい食べ過ぎてしまう積み重ねが
太りやすくしてしまう原因になるので
その日の自分のお腹と相談しながら量を決めるようにしましょう


③調理油やドレッシングのちょい足し
調理油やサラダのドレッシングなど普段多めにかけていませんか?

調理油やドレッシングの油は脂質が多く、
カロリーも高くなり体脂肪として体に蓄えやすいものです

普段気にしていない方は、
ドレッシングや油の量を意識して今より少なくしてみましょう


何気ない普段の生活習慣を意識するだけでも
痩せ体質は作れるのでぜひ参考にしてみてください


SHOTA

↓良かったら読者登録お願いします↓
LINEで読者登録する




こんにちは!SHOATAです 今回は、 良く質問でも多く頂く 運動しているのに体重が減らない原因について お話していきます 運動をしているのに体重が減らない原因は、 大きく分けて4つあります! ①運動の負荷が足りない ②食事で消費<摂取カロリーになっている ③体が ... 続きを読む
こんにちは!SHOATAです


今回は、
良く質問でも多く頂く
運動しているのに体重が減らない原因について
お話していきます


運動をしているのに体重が減らない原因は、
大きく分けて4つあります!

①運動の負荷が足りない
②食事で消費<摂取カロリーになっている
③体が省エネモードになっている
④便秘になっている


一つずつ説明していきますね

①運動の負荷が足りていない
負荷や時間が多くなるとその分消費するエネルギーは増えます
今行っている運動でまだ余裕があったり
②〜④に当てはまらない方は
セット数や回数を増やして調節してみてください


②食事で消費<摂取カロリーになっている
運動は頑張っているけど
食事でカロリーが抑えられていない方も多いです!
ダイエット中一番気にしなきゃいけないのが脂質です
脂質は他の栄養素に比べてカロリーが高いので、
量の調節がとても大切になります
脂質を思っているより多く摂ってしまっている方も多いので
自分の食事の脂質を見直してみてください!
ダイエット中だと、一食に脂質約15g程度が理想ですよ


③省エネモードになっている
普段の食事で摂取カロリーを減らしていると、もちろん体重は落ちます
しかし、それが続いているとだんだん体がその状態に慣れて、
落ちにくくなってしまうんです
そんな時はいつもより多くカロリーを摂取することで
体が勘違いしてまた体重が落ちやすい状態になります!
ただ、カロリーを多くすると言っても
脂質で増やすのではなく炭水化物(糖質)で摂るようにしましょう


④便秘になっている
便通が3日以上きていない場合、重症な便秘の状態です!
便秘の方は、食物繊維がいいと言いますが
まずは水溶性食物繊維といって便に水分を含ませてくれる
食物繊維を摂るようにしましょう
主に海藻のわかめや昆布などを食べるようにし、
便秘が解消してきたら他の食物繊維なども
摂るようにしましょう


この①〜④のどれかに当てはまる方も
何個も当てはまる方もいると思います!
全てのみなさんに当てはまるわけではないですが、
今ダイエットで悩んでいる方などの参考に慣れば嬉しいです


↓よかったら読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 今回は代謝についてお話ししていきます! 代謝を良くすることは、 ダイエット中だけでなくカラダの健康のためにも大切なことです 代謝を良くしたいと悩んでいる方も多いと思うので、 今日は代謝を上げるための3つのポイントを説明していきますね ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

今回は代謝についてお話ししていきます!

代謝を良くすることは、
ダイエット中だけでなくカラダの健康のためにも大切なことです
代謝を良くしたいと悩んでいる方も多いと思うので、
今日は代謝を上げるための3つのポイントを説明していきますね


一つ目は、筋肉を増やす
筋肉を増やすことにより基礎代謝を上げることができます!
筋肉があるとその分エネルギーが必要になるので、代謝が良くなるんです
ただ、筋肉を増やすってけっこう時間がかかりますよね

しかし筋肉が少なくても、
筋トレや有酸素運動など筋肉を動かしたり
普段の生活で継続してカラダを動かすだけでも代謝は上がります!
簡単にできる運動からちょっとずつ続けて行ってみましょう
 

二つ目は、自律神経を整える
自律神経は交感神経と副交感神経の2種類あり、
活動的になったり気持ちをリラックスさせたりする神経の
バランスがとれていることが大切になります

このバランスが崩れると、
代謝だけでなく体の疲労回復機能が落ちたり、
体重が落ちにくくなってしまうこともあります
しっかり睡眠がとれているか、
リラックスする時間があるか、
気持ちに余裕があるか、
まず今の自分の状態を確認してみましょう

崩れていそうな方は、
ダイエットを頑張る前に
生活リズムや環境を見直してみてくださいね


三つ目は、姿勢を良くする
姿勢と代謝ってあまり結びつかないと思いますがとても大切です
なぜかというと、代謝を行うには酸素が必要だからです!

酸素は呼吸の時に体の中に入ってきますが
その時にたくさんの酸素を取り入れるために、良い姿勢が重要なんです

例えば、
猫背で背中が丸まっている姿勢だと、
呼吸が浅くなって入ってくる酸素は少なくなってしまいます!

なので、
姿勢を良くすることは代謝を良くすることに関係しているんです

普段、猫背で背中が丸くなっている方は
背中や肩まわりを動かすストレッチをやってみるようにしましょう!



今回紹介した3つのポイントは、
代謝を良くしたい方、
まず何をしたらいいかわからない方、
運動と食事を頑張っているけどあまり効果が出ていない方にも
オススメなのでぜひ参考にしてみてくださいね


↓よかったら読者登録お願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 今回はなぜふくらはぎが太くなってしまうのか、 何をしたら良いかについてお話ししていきます ふくらはぎが太くなる原因は、 ①むくんでいる ②筋肉が張っている この2つが原因になっている方、とても多いです! 今回は①と②がなぜ起きてしま ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです


今回はなぜふくらはぎが太くなってしまうのか、
何をしたら良いかについてお話ししていきます


ふくらはぎが太くなる原因は、
①むくんでいる
②筋肉が張っている

この2つが原因になっている方、とても多いです!


今回は①と②がなぜ起きてしまうか説明していきますね



まず1つ目、
なぜむくんでしまうのかについてです


それはふくらはぎの筋肉が関係しています

ふくらはぎの筋肉は、
第二の心臓と言われるくらい大切で
筋肉が伸び縮みすることで
血液の流れを良くするポンプ作用があります

なので、筋肉の伸び縮みをする頻度が
少ないと循環が悪くなってしまい
ふくらはぎのむくみに繋がってしまいます!

筋力が弱くなっている方や
普段デスクワークなどで座りっぱなしの方など
筋肉を使う頻度が少ないと
その分、筋肉のポンプ作用の働きが少なく
むくみやすくなってしまうんです

これがむくんでしまう原因です


次に2つ目、
なぜふくらはぎの筋肉が張ってしまうのかについてです

それは普段の姿勢や重心の位置が関係しています

その姿勢が、反り腰です

普段の姿勢が反り腰だと
重心は体の真ん中よりも前側に偏りやすくなります

重心が前に偏っている姿勢だと、
ふくらはぎの筋肉はそれ以上前にいかないように
常に力を入れて踏ん張っている状態になります

そのため、
筋肉が常にパンパンに張ってしまい
太く見えてしまうんです

根本的には反り腰を治すことが大切ですが、
それと一緒にふくらはぎの筋肉の張りを良くする
マッサージやストレッチが大切になります


マッサージやストレッチで
ふくらはぎの筋肉の張りやむくみは改善が出来るので、
ぜひ下の動画を参考にお家でやってみて下さいね


どちらでもやりやすい方で大丈夫ですが
筋肉の張りが強い方は、
マッサージ→ストレッチの順番でやってみてくださいね


↓ストレッチ↓



↓マッサージ↓



↓読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する


こんにちは!SHOTAです 今回は、代謝を良くするためには 姿勢を良くすることが大切な理由をお話ししていきます 代謝=姿勢 ってなかなか結びつかない方もいますよね でも本当はとても大切なんです! では、なぜ代謝には姿勢が関係しているのでしょうか? 普段生活す ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

今回は、代謝を良くするためには
姿勢を良くすることが大切な理由をお話ししていきます


代謝=姿勢
ってなかなか結びつかない方もいますよね

でも本当はとても大切なんです!


では、なぜ代謝には姿勢が関係しているのでしょうか?


普段生活するときも運動する時なども
糖質や脂質などを使って
カラダを動かすエネルギーにしますよね

この時って、
酸素が必要なんです


酸素を材料にして、
糖質や脂質をエネルギーにすることができるんです


つまり、
カラダの中に酸素が少ない状態だと
糖質や脂質の燃焼が行いにくくなってしまうんです


じゃあカラダの中の酸素の量を多くするためには?

呼吸で酸素を多く取り入れることが大切です


姿勢が悪くなっていたりふくよかな体型だと
酸素をいれる肺が大きく膨らまないため
呼吸が浅くなってしまいます

呼吸が浅くなると、
一回の呼吸で入る酸素量が少なくなるために
糖質や脂質を使う循環が悪くなってしまうのです


それなので、
姿勢を良くする=代謝が良くなる

につながるんです!


代謝を良くしたい方は
猫背や巻き肩になっていないかチェックしてください


もし当てはまる方がいましたら、この動画をぜひやってみてくださいね



↓読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 今回は、 効率よく脂肪を燃やすための生活習慣をお伝えしていきます 脂肪を燃やしやすくするために大事なことは、 ①有酸素運動 ②食間を開ける ③水と酸素をたくさん取り入れる この3つがとても大切になります! 1つずつ解説していきますね ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

今回は、
効率よく脂肪を燃やすための生活習慣をお伝えしていきます


脂肪を燃やしやすくするために大事なことは、

①有酸素運動
②食間を開ける
③水と酸素をたくさん取り入れる

この3つがとても大切になります!
1つずつ解説していきますね


1つ目、有酸素運動
皆さんも知っている通り、
有酸素運動は皮下脂肪や血液中に流れている中性脂肪を
エネルギーにして消費します
そのため、カラダにある余分な体脂肪を燃やしたい場合は、
筋トレだけでなく有酸素運動も行えると効率が良くなります


2つ目、食間を開ける
カラダを動かすエネルギーは
まず糖分(炭水化物)から使われ始めます!
そして糖分が少なくなってくると、
今度は脂肪をエネルギーとして使われ始めます

しかし、この糖分が少なくなる前に
新しく炭水化物を食べてしまうと
脂肪を燃焼する機会がなくなってしまいます

そのため、何かを食べ続けるより
しっかり3食分けて食べた方が
脂肪を燃やす機会が多くなるんです!
なので、食べ続けることはなるべく控えましょうね


3つ目、水と酸素をたくさん取り入れる
脂肪をエネルギーとして消費するには、
水と酸素が材料として必要になります

水は普段、普通に生活しているだけでも
自然と失われていくものなので、
定期的に水分を補給する必要があります!
1日にだいたい1.5ℓ程度飲めるといいですね

また、酸素は呼吸がしにくい状態だと
酸素の摂取量も変わってしまいます
例えば、姿勢が悪くて
呼吸が浅くなっていたりすると
その分酸素の摂取量も少なくなってしまいます

姿勢を良くすることは、
カラダをキレイに見せるためでなく
カラダの中をキレイにするためにも必要なんです!

普段の生活を少し意識して変えるだけでも
脂肪が燃焼しやすいカラダになりますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね


何かわからないことなどあれば、
コメントやインスタグラムでDMください!



↓読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する


こんにちは!SHOTAです 連休は皆さんどう過ごしていますか? 僕は、10月から始まるオンラインパーソナルトレーニングに 向けての準備や無料お試しパーソナル体験会をやって 充実した連休を過ごせています 今回のブログは、 ストレスと肥満の関係性についてお話ししていき ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

連休は皆さんどう過ごしていますか?
僕は、10月から始まるオンラインパーソナルトレーニングに
向けての準備や無料お試しパーソナル体験会をやって
充実した連休を過ごせています



今回のブログは、
ストレスと肥満の関係性についてお話ししていきます!


ストレスが大きくなると
太りやすくなるって知っていましたか?

なぜストレスと肥満が関係しているかというと、
カラダの中で分泌されるホルモンが関係しているんです


そのホルモンが、
アドレナリンとコルチゾールというホルモンです

このホルモンは、運動する時にも分泌されるホルモンなんですが、
このホルモンの分泌が太ることに繋がってしまうのです


僕たちのカラダは、炭水化物などの糖分を食べたら
肝臓、筋肉、脳などに送られ
余った分が体脂肪に変わります
そしてカラダを動かす時は、
肝臓に貯蓄されている糖分が分解され
血液に流されて、
筋肉や脳に送られていく仕組みになっています

これがカラダの基本的な仕組みです!


先ほどお伝えした
アドレナリンとコルチゾールは、
肝臓に貯蓄されている糖分を分解して
血液に流す働きがあります


運動していることで分泌された場合は、
流れている糖分が筋肉に送られますが

ストレスによって分泌された場合は、
糖分の行き場がなくなってしまい
血液中に溜まってしまうんです


血液中に糖分が余ってしまうと、
先ほどお伝えしたカラダの基本的な働きにより
体脂肪としてカラダに貯蓄されてしまいます

これが、ストレスによって太ってしまう理由です


なんとなくイメージ出来たでしょうか?



ストレスによって太ってしまうのを防ぐには
ストレスを減らすのが理想ですが
なかなか難しいですよね、、

なので、ジョギングややり易い筋トレ
ヨガ、ピラティスなど
なんでも良いので無理せずできる運動をやってみましょう


運動をすることは気分転換にもなって
気持ちもスッキリすることができるので
ぜひやってみてくださいね


自分なりのストレスを減らせる方法を
見つけていきましょう

頑張りすぎず、自分のペースでダイエットを
続けていきましょう


もしわからないことや気になることがあったら
コメントやインスタグラムのDMでご連絡ください!

↓読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 最近涼しくなってきましたね! 皆さん運動は出来ていますか? 僕は 今回はキレイな脚を作るには 何をしたら良いのかについてお話ししていきます キレイな脚にするには、、 姿勢を良くすることが大切です なぜ姿勢を良くしないといけないか説明す ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

最近涼しくなってきましたね!
皆さん運動は出来ていますか?
僕は

今回はキレイな脚を作るには
何をしたら良いのかについてお話ししていきます


キレイな脚にするには、、
姿勢を良くすることが大切です


なぜ姿勢を良くしないといけないか説明する前に、
まず自分の姿勢を確認してみましょう

壁にかかとを合わせて立ちましょう!
この時に、
腰と壁の間はどれくらい開いていますか


理想は、だいたい手のひらが1枚入るか入らないかぐらいです
皆さんはどうでしたか?


手のひらが1・2枚以上入る方は、
骨盤が前に傾いていて腰が反っている反り腰の状態です


では、反り腰だとどんな影響があるでしょうか?

反り腰の状態だと、
内ももの筋肉や太ももの前側、外ももが
硬くなりやすくなってしまいます

そのため、太ももが太くなったり、
猫背になったり、お尻がたるみやすかったりと
いろいろなカラダの不調が出やすくなってしまうんです


また、内ももの筋肉は
骨盤を支える筋肉でもあるので、
弱くなってしまうとカラダを支えきれなくて
下半身の歪み(O脚など)にも繋がりやすいです!



姿勢をよくすることは、
キレイな脚を作るだけでなく
代謝を上げてダイエットを成功させるためにも重要です



ストレッチやエクササイズのやり方は
動画をのせておくのでぜひ参考にしてやってみてくださいね


反り腰を改善するエクササイズは↓



何かわからないことや気になることがあったら
コメントやインスタグラムのDMでご連絡ください


↓読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 今回は、効率よく痩せるには 1日に何食食べるのが良いのかお話ししていきます 皆さん1日にご飯は何食食べていますか? 朝ごはんは食べてないって方が居たり、 夜は完全に抜いちゃっているって方が居たりすると思いますが、 1日3食食べることがオ ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

今回は、効率よく痩せるには
1日に何食食べるのが良いのかお話ししていきます

皆さん1日にご飯は何食食べていますか?

朝ごはんは食べてないって方が居たり、
夜は完全に抜いちゃっているって方が居たりすると思いますが、


1日3食食べることがオススメです


なぜかというと、
食べた糖分は、腸で栄養を吸収された後”肝臓”で貯蓄されます!
そして、この肝臓に貯蓄された糖分は
ちょっとずつカラダを動かすエネルギーとして使われていきます!

この肝臓に溜まっている糖分が6割くらいに減ると、
体脂肪もカラダを動かすエネルギーとして使われ始めるんです

これがだいたい食べてから4時間程度です!
この時間が脂肪も燃焼しやすい時なので、
運動するときは食べてから
だいたい4時間過ぎたくらいがオススメですよ


そして、肝臓に貯蓄されている糖分が完全になくなるのが
だいたい食べてから7時間くらいと言われています!
この7時間を過ぎてしまうと、
脂肪だけでなく筋肉も分解して
カラダを動かすエネルギーとして使われ始めちゃうんです

そうすると、せっかく鍛えた筋肉が落ちてしまうので、
1日の食事は3回にして、
筋肉をエネルギーとして使われないようにしたほうが良いのです


もちろん、変えるのが大変な方は
無理していきなり変えなくても大丈夫です!

キレイな姿勢を保つためにも、
リバウンドをしないためにも、
筋肉は必要になるので、
ぜひ普段の食事の参考にしてみてくださいね


↓読者登録よろしくお願いします↓
LINEで読者登録する


こんにちは!SHOTAです 今回は、よく姿勢が悪いと太りやすいと言われている原因についてお話ししていきます! 女性の方は特に、反り腰や猫背で悩んでいる方も多いんじゃないでしょうか? 反り腰は、腰が反っているだけでなく 前ももが張ってしまったり、 ぽっこりお腹や ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです


今回は、よく姿勢が悪いと太りやすいと言われている原因についてお話ししていきます!
女性の方は特に、反り腰や猫背で悩んでいる方も多いんじゃないでしょうか?


反り腰は、腰が反っているだけでなく
前ももが張ってしまったり、
ぽっこりお腹や猫背などの姿勢になりやすいです

なぜ猫背になってしまうかというと、
腰が反った状態だとカラダのバランスを正そうとして
肩や頭が前に出て調節しようとする働きがあるので
猫背になりやすくなってしまうんです

また、前ももが張ってしまうと太ももも太くなりやすく
スッキリとしたキレイな脚を作ることが難しくなります


そして、姿勢が悪いことで肺の動きも制限され
呼吸も浅くなり代謝も悪くなってしまいます

これらの原因により、
姿勢が悪いと太りやすくなってしまうと言われているんです


では、姿勢を変えるには何をすればいいのでしょうか?

①前ももの筋肉のストレッチをする
②お腹を支えるインナーマッスルを鍛える
③猫背を解消する背骨のストレッチをする

まずはこの3つをやってみましょう
エクササイズはこの下の動画を参考に行ってみてください




もし、やってみてわからないことなどあれば
コメントやインスタグラムのDMなどでご連絡ください

しなやかでキレイなカラダを作ることは、
ダイエットにも繋がるのでぜひやってみてくださいね


↓読者登録お願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 暑い日が続いていますが、体調崩したりしてないですか? 僕はこの暑さに負けないように頑張って運動続けています!笑 今回は、皆さんが頑張ってやっている運動を 効率よく行うために、 どのタイミングで運動をしたら良いかについてお話ししていきま ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

暑い日が続いていますが、体調崩したりしてないですか?
僕はこの暑さに負けないように頑張って運動続けています!笑


今回は、皆さんが頑張ってやっている運動を
効率よく行うために、
どのタイミングで運動をしたら良いかについてお話ししていきます


みなさん、運動って1日のうちのどの時にやってますか?
朝ご飯の前や日中、寝る前などいろんな方がいると思います


時間が取れなかったり、タイミングが合わなかったりすると思いますが、
一番効率が良い運動のタイミングは、空腹の時なんです


食べた後に頑張ってるって方もけっこう居るんですけど、
食べた後は、食べた物の糖質や脂質が
血液中に流れてカラダ中に送られている途中です!

その状態で運動をすると、
カラダに貯蓄されている糖質や脂質ではなく
血液中に流れている糖質や脂質から
運動するためのエネルギーとして使われてしまうんです
そうすると、食べた分は消費されますが、
貯蓄している分はなかなか消費されない
エネルギーの使い方になってしまいます

それなので、
オススメの時間帯は食べたあとではなくお腹が空いている時なんです


でも、一つだけ注意してほしい時があって、
朝食の前はオススメできません

なぜかというと、
3食食べている生活だとしたら、
夕食から朝食の間が一番時間が空いていますよね

この食事と食事の間が長いと、
カラダのエネルギーが不足してしまいます!
そうなると”グルカゴン”というホルモンがでて、
筋肉を分解しようとしてしまうんです

そのグルカゴンの働きを抑えてくれるのが
糖質を食べることで出てくる”インスリン”というホルモンです!
もし、朝運動する場合は
軽く炭水化物などを食べてからやるようにしましょう


ただ、時間が取れない方もいると思いますので
無理してこのタイミングに合わせるのでなく
自分ができるタイミングで運動を続けて行ってくださいね

ゆっくりマイペースに自分に合ったダイエットをやっていきましょう

↓読者登録はこちらからお願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 今回は、ダイエット中の痩せやすい期間、痩せにくい期間について お話ししていきたいと思います! まずダイエットを頑張っているのに太っちゃう、 食欲が止まらない、むくみやすい、、、女性の方はこういう悩みって結構ありませんか? その原因は、 ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです

今回は、ダイエット中の痩せやすい期間、痩せにくい期間について
お話ししていきたいと思います!

まずダイエットを頑張っているのに太っちゃう、
食欲が止まらない、むくみやすい、、、女性の方はこういう悩みって結構ありませんか?

その原因は、
女性ホルモンのサイクルによる変動があるからなんです

女性はホルモンの変動により”痩せにくい期間”と”痩せやすい期間”が
あるので、それによって太りやすかったりむくんでしまったり、
食欲が出てたくさん食べてしまったりしてしまうのです


”痩せにくい期間”とは?
女性ホルモンであるプロゲステロンがたくさん分泌されている期間です
(排卵〜月経までの約2週間ほど)


プロゲステロンにより、
カラダが水分を貯めてむくみやすくなったり、
食欲を抑えたり気持ちを落ち着けてくれるホルモンが少なくなったり、
栄養をカラダに溜め込もうとしやすくなります

そのため、ダイエットの効果が出にくく
カラダの不調も起きてしまうのです

この時期は、無理な食事制限や激しい運動は控え、
軽いストレッチすることや睡眠をとることが重要です


”痩せやすい期間”は?
女性ホルモンであるエストロゲンがたくさん分泌されている期間です
(月経中期〜排卵までの約2週間ほど)

エストロゲンにより、
痩せにくい期間より食欲が抑えられ、
気持ち的にもカラダ的にも安定した生活が送りやすくなります

この期間は、カラダも安定しているため
痩せやすく運動や食事による効果も出やすいんです


もちろん、一人一人カラダや環境が全く違うので
人によって体調の変動や不調の差はあります!

ダイエットもずっと同じように無理を続けていると
カラダへの負担が大きく、不調につながってしまいます

ダイエットを続けるためにも、
たまには息抜きをして自分のカラダを労って上げましょう

少しでもみなさんのダイエットの
助けになれれば嬉しいです

一緒にマイペースダイエットを続けていきましょう

こんにちは!SHOTAです 今回は〝太もも痩せ〟  特に太ももの外側が張ってしまう方におすすめなエクササイズをご紹介します まずは今回、自分のカラダのチェックをしていきましょう 膝の向きはどうでしょうか?これが内側に向いている方は外ももが張ってしまい太ももが太 ... 続きを読む

こんにちは!SHOTAです
今回は〝太もも痩せ〟 
特に太ももの外側が張ってしまう方におすすめなエクササイズをご紹介します

まずは今回、自分のカラダのチェックをしていきましょう
IMG_7314
IMG_7319

膝の向きはどうでしょうか?これが内側に向いている方は外ももが張ってしまい太ももが太くなってしまうんですよ
そこで大切になってくるのが、次の説明に出てくる深層外旋六筋になります
IMG_7322

この筋肉をまずはしっかりストレッチをしていきましょう!
IMG_7328
IMG_7329

ポイント:股関節をパタパタ動かしていきましょう!
最後はこの筋肉のエクササイズになりますIMG_7332
IMG_7333

お疲れさまでしたー(*・ω・)ノ
ぜひ太ももを細くしたい方は今回のを参考にやってみてくださいね

しなやかでキレイな体を作るためには、自分の体に目を向けて
細いところから意識をして改善していくことが大切です
こういう一つ一つをしっかり積み重ねていくことで体は変わっていきますからね!
これからも僕と一緒に頑張っていきましょう

↓ストレッチやエクササイズはインスタに動画として載せていきます↓
*クリックで飛べます


↓読者登録もよろしくお願いします↓
LINEで読者登録する

こんにちは!SHOTAです 今回はお家でできる! 〝キレイなくびれ〟の作り方をご紹介したいと思います ただウエスト周りを鍛えるだけではなく、 くびれ作りには3つの大切なことがあります 今回はその3つのことをエクササイズを踏まえてご紹介します この3つのことを意識 ... 続きを読む

こんにちは!SHOTAです

今回はお家でできる!
〝キレイなくびれ〟の作り方をご紹介したいと思います

ただウエスト周りを鍛えるだけではなく、
くびれ作りには3つの大切なことがあります
今回はその3つのことをエクササイズを踏まえてご紹介します

IMG_6999
IMG_7169
IMG_7170
IMG_7171
IMG_7003
IMG_7166
IMG_7168
IMG_7167


この3つのことを意識しながらキレイなくびれを目指して頑張っていきましょうね
↓動画で見たい方は下にインスタグラムのリンクを貼って置くので、画像クリックで飛べます↓



↓↓読者登録よろしくお願いします↓↓
LINEで読者登録する