OGIトレ de ダイエット

パーソナルトレーナーのshotaです!ダイエットトレーナーとしてお家でできるトレーニング、食事方法を色々載せてます!OGIトレを通して体を健康にしていこうー!!

タグ:#痩せる

こんにちは!SHOTAです 今回は、五大栄養素の大切さについてお話していきます! 皆さん、 普段の食事を思い浮かべながらみてくださいね 栄養には何があるか知っていますか? 炭水化物(糖質)、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル この5つが重要な五大栄養素と言われて ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです
今回は、五大栄養素の大切さについてお話していきます!
皆さん、
普段の食事を思い浮かべながらみてくださいね


栄養には何があるか知っていますか?
炭水化物(糖質)、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル
この5つが重要な五大栄養素と言われています
最近では食物繊維も注目されてますよね


人間が体を動かしていくためには、
これら全部の栄養素が必要になります!
炭水化物は体を動かすエネルギーになり、
脂質やタンパク質は体を作るエネルギーになります!
ビタミンやミネラルは、この炭水化物たちの働きを
サポートしたり体を作る働きがあるので、
すべての栄養が僕たちの体には必要なんです


よく、○○制限ダイエットなど
食べ物を制限するダイエットがありますが、
たしかにこれをやれば体重は確実に落ちます!
しかし、過度にやり過ぎてしまうと
体調が崩れたり健康にも悪い影響を与えてしまいます


普段食べすぎてしまっているものはすぐに思いつくと思いますが、
足りてなさそうなものは意識しないと出てこないですよね

ダイエットというとあれもこれも減らさなきゃ、、
と考えがちですが逆に足りてないものが
ないか考えてみるのも大切です


特に一般的な女性の方は、
食物繊維やタンパク質が足りていない方が多いです!
食物繊維は、腸の環境を良くして、
便秘の解消や血糖値を急激に上げないために必要な栄養素です
タンパク質は、筋肉だけでなく
皮膚や髪の毛などの栄養に必要でなものです


ダイエットを始める前に自分の普段の食事で
何か足りていないものはないかチェックしてみましょう

こんにちは!SHOTAです 今回は代謝をあげるために必要な3つのポイントをお話しします! 代謝を良くすることは、 ダイエットで脂肪燃焼をするためにも、手足の冷えや免疫を良くするためにも大切です 代謝が悪いと悩んでいる方も多いと思うので、今日は代謝を上げるための3 ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです
今回は代謝をあげるために必要な3つのポイントをお話しします!

代謝を良くすることは、
ダイエットで脂肪燃焼をするためにも、手足の冷えや免疫を良くするためにも大切です

代謝が悪いと悩んでいる方も多いと思うので、今日は代謝を上げるための3つのポイントを説明していきます


一つ目は、筋肉を増やす
良く知ってると思いますが、筋肉を増やすことにより基礎代謝を上げることができます!
筋肉があるとその分エネルギーが必要になるため、代謝が良くなるんです
また、筋肉が少なくても、筋トレや有酸素運動で筋肉を使うだけでも代謝は上がります
まずは簡単な運動から始めてみましょう


二つ目は、自律神経を整える
自律神経は交感神経と副交感神経の2種類あり、
このバランスがとれていることで僕たちは生活することができています!
しかしこのバランスが崩れると
代謝の機能が落ちるだけでなく、体重が減りにくかったり、
体の不調が出てしまったり悪い影響が出てしまうんです
自律神経を整えるためには、この3つをやってみて下さい
ちょっとずつ体に変化が出てくれると思いますよ!

①睡眠を大切にする
②湯船につかる
③ストレッチをする


三つ目は、腸内環境を良くする
腸の環境が悪くなると、代謝が悪くなったり消化不良や便秘、免疫も低下してしまいます!
腸の中にはたくさん種類の細菌がいますが、
その細菌のおかげで食べ物を消化したり栄養を吸収することが出来ています
しかし、腸の環境が悪いとその細菌が悪さをして、
代謝を悪くしたり上手く栄養を吸収出来なかったりしてしまうんです
腸内環境をよくするために、この3つをやってみましょう

①水分を多く摂る
②発酵食品を食べる(ヨーグルト、納豆、キムチなど)
③食物繊維を摂る(海藻、葉野菜、まめ類など)


一気にいろいろ変えのは大変だったり、体に負担がかかりやすいので、
自分が取り組めることからちょっとずつ意識して挑戦してみて下さいね

こんにちは!SHOTAです 今回は大切な栄養素の一つであるタンパク質についてお話したいと思います! まずはなぜタンパク質をとったほうがいいのか? タンパク質は、 ①皮膚・骨・髪の毛・爪を作る ②筋肉を作り、しっかり使えるようにする ③免疫を良くする物質を作る など ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです
今回は大切な栄養素の一つであるタンパク質についてお話したいと思います!


まずはなぜタンパク質をとったほうがいいのか?

タンパク質は、
①皮膚・骨・髪の毛・爪を作る
②筋肉を作り、しっかり使えるようにする
③免疫を良くする物質を作る
など、体の土台を作るためにはとても必要な栄養素なんです


では実際にどんなものを食べればいいのか?

タンパク質が含まれている食品の中には、良質のタンパク質食品というものがあります!
良質なタンパク質とは、
タンパク質の中でも栄養価が高くバランスよく栄養が含まれている食品のことです!
主に、肉、魚、卵、豆類などに含まれていますよ


じゃあ1日にどれくらいタンパク質をとった方がいいのか?

・一般的な女性だと体重×0.8〜0.9g
・軽い運動をしている人だと体重×1.2〜1.5g
・筋トレをして筋肉をつけたい人だと体重×1.5〜1.8g
ぐらいを1日に摂取するのが理想です!
でも、一気に食べてしまうのは内臓に負担がかかってしまうので逆効果です
一食ごと20〜30gずつに分けて摂取するようにしましょう!


最後に、どの食べ物にどれくらいタンパク質が含まれているのか?

牛、豚、鶏、魚(100g)18〜20g
大豆(100g)30g
納豆(1パック)8g
卵(1個)6g

普段の食事はどれくらい摂取できていますか?
せっかく運動していてもタンパク質が足りていないとなかなか効果が出にくくなってしまいます
しかし、無理に増やしてしまっても体に負担がかかってしまうので、いきなり変えたりはしないようにしてください
今自分がどれくらいタンパク質を摂れているか参考にしてみて下さいね

こんにちは!SHOTAです 今回は炭水化物(糖質)を摂ると太る仕組みについてにお話したいと思います まず炭水化物を摂るとどんな反応が起きるのか?? ①お米やパンなどの炭水化物を摂ることで、血液中の糖(血糖値)が上昇します! ②その血糖を下げるために膵臓からインス ... 続きを読む
こんにちは!SHOTAです
今回は炭水化物(糖質)を摂ると太る仕組みについてにお話したいと思います

まず炭水化物を摂るとどんな反応が起きるのか??
①お米やパンなどの炭水化物を摂ることで、血液中の糖(血糖値)が上昇します!
②その血糖を下げるために膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます
③そのインスリンの働きによって、血糖がエネルギーに変換されるんです
ここまでの話であれば、全然問題がないように感じますよね

でも、実はエネルギーに変換される以上に糖質を摂ってしまうと、
インスリンの働きによって余った糖は脂肪に変換されて蓄えてしまうんですよ
それがお腹周りの脂肪とかに繋がって太ってしまうということになります!

じゃあ糖質を摂らなければ痩せるんじゃないかと思うかもしれませんが、
糖質はブドウ糖と言って、脳が働くために必要な唯一のエネルギー源なんです
あと脂肪を燃焼するためにも、糖質が必要なんです
だから糖質を摂らない分けにはいかないんです

ならどうすれば良いのか?
それは簡単です!食べ方の順番や食べるものを少し工夫しましょう
炭水化物を摂ると、インスリンが分泌されて血糖を下げる働きを抑えることはできません!
ただこのインスリンの働きを緩やかにすることはできます
緩やかにするためには、急激な血糖の上昇を抑えれば良いので、炭水化物を最初に食べずに、サラダなどから食べるようにしましょう
プラスで食物繊維が含まれている食材を摂ることで、食物繊維には血糖の上昇を抑えてくれる作用もあるのでとてもオススメです

これが炭水化物を摂ると太る仕組みです!
食べる順番や食べるものを工夫するだけで、同じ食事でも太りやすい、太りにくくなるがあるので
ぜひ意識してみてくださいね